TOP >  みどりのトピックス  >  経済事業窓口コンクールを開催しました
2017.12.05

経済事業窓口コンクールを開催しました

12月5日、本店で「平成29年度JAちばみどり経済事業窓口コンクール」を開きました。

各店舗の経済事業担当者20人が参加し、営農センター干潟の大坂俊明さんが最優秀賞に輝きました。

 

 

最優秀賞に輝いた大坂さん(12月5日)

最優秀賞に輝いた大坂さん(12月5日)

 

 

これは、経済窓口サービスの向上やJAファンの獲得を目的に、今回で6回目となります。

参加者は、除草剤の販売についてロールプレイング方式で行い、基本応対や情報収集と提案力、商品知識等を競い合いました。

 

鈴木隆常務(営農経済担当)は「経済部門は取り扱う商品が多いが、率先して知識を身につけるように心がけてほしい。また、組合員のニーズをよく考えて行動することが大切。これからも日々の業務の中でセールスポイントの「笑顔、元気、明るさ」で、取り組んでもらいたい」と総評の中で話しました。

 

なお、入賞者は次のとおりです。(敬称略)

 

最優秀賞 大坂俊明(営農センター干潟)

優秀賞  布施甲祐(豊和支店)

敢闘賞  星野美夏(椎柴支店)

敢闘賞  熱田裕輝(営農センターそうさ)

 

一覧にもどる
クロスワードパズル