TOP >  みどりのトピックス  >  情報セキュリティ担当者研修会を開催
2018.02.19

情報セキュリティ担当者研修会を開催

2月19日、情報セキュリティ担当者研修会を開き、当JA職員ら34人が参加しました。

これは、情報セキュリティに関する最新事情と対策を習得することにより、情報セキュリティレベルを向上させることを目的としたものです。

 

 

熱心に学ぶ参加者(2月19日)

熱心に学ぶ参加者(2月19日)

 

開会のあいさつで、向後忠信専務理事は「安易な端末操作で状況が変わってしまうことがあるので、慎重に業務を行ってほしい」と要望しました。

講習会では、千葉県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課情報セキュリティアドバイザーの星野和彦氏を講師に迎え、「インターネット利用に係るリスクの拡大」と題し「サイバー攻撃による情報の窃取」、「ランサムウェアの拡大」、「インターネットバンクに係る不正送金」について講習を行った。参加者は過去に起こった事例を元にウイルスの感染の仕方などを学びました。

 

星野氏は「手口は主にメールの添付書類から起こっている。不審なメールは開かないようにし、管理には気をつけてもらいたい」と話しました。

一覧にもどる
クロスワードパズル