TOP >  みどりのトピックス  >  作物別講習会を開催しました
2018.09.11

作物別講習会を開催しました

9月11日、本店で海匝ATA協議会と合同のキャベツ・大根の作物別基礎研修会を開き、当JAの営農振興担当者、購買担当者等13人が参加しました。

 

全農千葉県本部営農技術センターの卜部晃一調査役を講師に迎え、「キャベツ・大根の栽培管理と病害虫防除」と題し、全国のキャベツ・大根の主産地と比較した千葉県海匝地域のキャベツ・大根の生産状況や作付けから収穫までの基礎知識、作型と品種の特性等について学びました。

 

 

熱心に学ぶ参加者(9月11日)

熱心に学ぶ参加者(9月11日)

 

 

卜部調査役からは「自分の担当している地域の生産状況をしっかり把握して、ちばみどりという大産地を担っているという意識をもって営農へ取り組んでもらいたい。また、圃場に出向き組合員と会話する時は、組合員各々のニーズに合った情報を提案し、組合員との関係性を作ることが重要」と話しました。

 

当JAでは、組合員からの要望に対応できるよう職員の知識向上を目的とした研修会は今年2回行っており、今後も職員を対象としたスキルアップ向上研修会を行っていく予定です。

 

一覧にもどる
クロスワードパズル