TOP >  みどりのトピックス  >  銚子)さわやか大根査定会を開催しました
2019.02.01

銚子)さわやか大根査定会を開催しました

銚子野菜連合会(長島正会長)は2月1日、銚子市の7会場でさわやか大根(トンネルダイコン)査定会を開きました。

指定市場22社や関係機関の担当者、生産者266人が出席し、出荷規格などを確認しました。

 

「さわやか大根」はトンネルで栽培した、柔らかくみずみずしいおいしさが特長の春ダイコンです。

 

現品査定で市場担当者は「品質の管理をしっかりと行い、出荷規格を順守した出荷をお願いしたい」と生産者に呼びかけました。

 

 

出荷規格の確認を呼びかける市場担当者(2月1日)

出荷規格の確認を呼びかける市場担当者(2月1日)

 

 

 

長島会長は「これからも他産地に負けない高品質な出荷を心掛けて生産していくので、有利販売につなげてもらいたい」と市場各社に要望しました。

 

同連合会は4月下旬までに190万ケース(1ケース=10kg)の出荷を予定しています。

 

 

一覧にもどる
クロスワードパズル