TOP >  みどりのトピックス  >  干潟)ししとう販売会議・査定会を開催しました
2019.05.17

干潟)ししとう販売会議・査定会を開催しました

干潟園芸組合蔬菜部会(菅谷重義部会長)は5月17日、営農センター干潟で、ししとう販売会議及び査定会を開き、市場関係者や生産者など合計52人が出席し、産地の状況や今後の出荷計画や出荷規格などの確認を行いました。

 

 

出荷規格を確認する生産者(5月17日)

出荷規格を確認する生産者(5月17日)

 

 

今作は3月の天候に恵まれ初期生育は順調でしたが、4月の段階で天候が不安定な日が多く、肥培管理に苦労しましたが、概ね順調な生育で推移しています。

今後も安定した出荷を目指し、栽培を行っていきます。

 

同部会は11月までに4万6000ケース(1ケース=3kg)の出荷を予定しています。

 

一覧にもどる
クロスワードパズル