TOP >  みどりのトピックス  >  女性部)白熱したインディアカ大会を開催しました
2019.10.16

女性部)白熱したインディアカ大会を開催しました

ちばみどり女性部(嶋田よし江部長)は10月16日、匝瑳市の八日市場ドームで、インディアカ大会を開き、管内5支部(銚子・海上・旭・干潟・そうさ)から11チームが参加しました。

 

嶋田部長は「台風被害のことも心配ですが、今日は楽しみましょう」とあいさつし、当JAの間渕誠一組合長は「台風の被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。今回の台風にめげずに前向きにプレーして頂きたい。怪我のないように頑張ってください」とあいさつしました。

 

大会は、4グループに分かれて予選リーグを行い、各グループの1位チームによる決勝リーグを行いました。

 

白熱した決勝リーグの試合(10月16日)

白熱した決勝リーグの試合(10月16日)

 

 

なかよしサラダ(銚子)、なでしこ海上(海上)、ビオラ(干潟)、サイダー(そうさ)による上位4チームの決勝リーグは白熱した試合の結果、なかよしサラダが優勝し4連覇を飾りました。

 

 

優勝したなかよしサラダのメンバー(10月16日)

優勝したなかよしサラダのメンバー(10月16日)

 

 

同大会は「JA共済の地域貢献活動の一環」として行われました。

決勝リーグを戦った4チームは、当JA代表として、11月14日に行われるJA女性部インディアカ大会へ出場する予定です。

 

 

一覧にもどる
クロスワードパズル