TOP >  みどりのトピックス  >  銚子)アムスメロンが初出荷となりました
2020.06.01

銚子)アムスメロンが初出荷となりました

銚子メロン組合(大木浩健組合長)は6月1日、銚子市の当JA新町出荷場でアムスメロンの初出荷を行いました。

 

今年度も高糖度で高品質なメロンが出荷されています。

 

 

アムスメロンを収穫する生産者(6月1日)

アムスメロンを収穫する生産者(6月1日)

 

 

 

同組合では他にもクインシー、タカミ、タカミレッドを栽培しています。

中でも検査糖度16度以上のアムスは「甘さ16」、クインシーは「ほたる」と名前をつけ、ブランド化して販売しています。

 

出荷数量は6月下旬をピークに7月下旬までに4品種合わせて16万1千ケースの出荷を予定しています。

 

 

一覧にもどる
クロスワードパズル