TOP >  みどりのトピックス  >  干潟)青年部が「畑の先生」としてサツマイモ苗植えを実施しました
2021.05.10

干潟)青年部が「畑の先生」としてサツマイモ苗植えを実施しました

JAちばみどり青年部干潟支部(石井真也支部長)は5月上旬、旭市立古城小学校と旭市立萬歳小学校で、さつまいも苗の定植指導を行いました。

 

畑の先生として児童に指導(5月10日 旭市立古城小学校)

畑の先生として児童に指導(5月10日 旭市立古城小学校)

 

 

児童らはマルチ張りも体験し、楽しみながらも真剣に苗の植え付け作業を行い、「おいしく育てー。大きく育てー」と声を掛けながら定植作業を行い、自分達で植えたさつまいもを早く食べたいと収穫できる日を心待ちにしていました。

 

青年部員が「畑の先生」児童と芋苗植え(5月11日 旭市立萬歳小学校)

青年部員が「畑の先生」児童と芋苗植え(5月11日 旭市立萬歳小学校)

 

今後の栽培管理は部員や児童が一緒に行い、10月ごろに収穫体験を行う予定です。

 

 

一覧にもどる
クロスワードパズル